通販で布ナプキンを購入する時の注意点

生理用品の主流は紙ナプキンですが、最近は布ナプキンを使用する人も増えてきました。布ナプキンにはさまざまなメリットがあります。最初に必要な数をそろえるのにはある程度お金がかかりますが、洗って繰り返し使うため、長期的にみれば経済的です。紙ナプキンは買い置きしておく必要がありますが、布製ナプキンにはその面倒がありません。また、布のため、蒸れにくいという特徴があります。デリケートゾーンのかゆみやかぶれが起きにくく、肌に優しいといえます。また、ゴミが出ないので処分の手間がいりません。手作りもできますが、さまざまなメーカーがいろいろな商品を販売しており、通販などで購入できます。それでは、購入の際は通販ショップの豊富な種類の中から、どのような点に注意して選ぶといいでしょうか。

さまざまな種類があることを知りましょう

まずは自分の使いやすい形の物を選ぶ必要があります。布ナプキンの形には、おおまかにわけて、一体型、ホルダー型、プレーン型があります。一体型は、紙ナプキンの羽根つきタイプと同じような形をしており、羽の部分にスナップがついていてとめられるようになっています。この羽でショーツを包んでスナップでとめて単体で使用します。しっかり固定されるのでずれにくく、これ以外を使用しないので扱いが簡単です。ホルダー型は、形は一体型と一緒です。中央部分に、パッドや折りたたんだプレーンタイプをのせて使用します。経血量にあわせて調節可能です。交換の際は上にのせたパッドやプレーンタイプのみ取り換えます。プレーン型はハンカチのような形で、折りたたんで使用します。吸収体が入っていないので漏れに気を付ける必要があります。

最初はスタートセットなどを利用するのがおすすめです

最初に購入する際は、何をどれだけ用意すればいいか、わかりにくいでしょう。多くの通販ショップでは、スタートセットを用意しています。まずはそれを購入し、様子をみて足りないものを買い足していくといいでしょう。使用していくうちに、ホルダー型が使いやすいから追加で買おうとか、夜用がもう一枚あると便利だとかいったことが分かってきます。購入の際は、防水加工をしてあるものがおすすめです。布ナプキンは蒸れにくいことが利点のひとつですが、漏れるのは困ります。防水加工がしてあるものは、多少蒸れますが漏れにくくなります。布のナプキンは色や柄が豊富なのが特徴のひとつです。赤色系の華やかなものは、しみが目立ちにくいですが、洗った時ちゃんと汚れが落ちているかわかりにくく、淡い色の方がわかりやすいと言えます。その点も踏まえて色柄を選びましょう。また、素材にもネルやガーゼ、ニット、ワッフルなどいろいろありますので、好きな肌触りのものを選ぶといいでしょう。